プロ野球ドラフト会議で球団から指名を受けた沖縄県関係3投手の入団が11日、決まった。西武のドラフト1位、富士大の多和田真三郎投手(22)=中部商高出、日本ハム1位の明大・上原健太投手(21)=あげな...    
[記事全文]