奈良県斑鳩町の世界遺産・法隆寺は11日、1949年に火災で焼損した金堂壁画(重要文化財、7世紀末~8世紀初頭)の総合調査を、焼損後初めて実施すると発表した。...    
<ノアドットで記事全文を読む>