大地震による石油コンビナートでの火災や油流出などの災害に備えた総合防災訓練が11日、八戸市の八戸火力発電所と八戸港の石油基地前海上で行われた。海上保安庁や自衛隊など20機関から約380人が参加し、一...    
<ノアドットで記事全文を読む>