北京パラリンピック男子走り幅跳びの銀メダリストで義足のアスリート山本篤選手(スズキ浜松AC)が10日、裾野市立富岡一小で陸上講習会を開き、講演と実技指導で児童に努力を続ける大切さを伝えた。  高校生...    
[記事全文]