道栽培漁業振興公社(札幌)は11月5日、ここ数年不漁が続くシシャモのふ化事業に使う親魚の捕獲を、初めて日高管内日高町の太平洋沿岸で行った。従来の町内の沙流川での捕獲だけでは、ふ化に必要な量を確保でき...    
<ノアドットで記事全文を読む>