その年の世相を反映した「今年の漢字」を揮毫(きごう)することで知られる京都・清水寺の森清範(せいはん)貫主(かんす)は6日、福島県郡山市のうすい百貨店で開かれている福島民友新聞創刊120周年記念事業...    
<ノアドットで記事全文を読む>