名門復活を願い続けた香川県高校野球ファンはいま、心が躍っているに違いない。来春の選抜大会出場を目指して各県3代表の12校が争った秋の四国大会は、県2位代表の高松商が26年ぶりの頂点に立った。  春...    
[記事全文]