男子短距離のサニブラウン・ハキーム(東京・城西高)が本紙のインタビューに応じ、今季の飛躍と今後の展望を語った。シーズン前は無名の高校2年生が、7月の世界ユース選手権(コロンビア)で男子100メートル...    
[記事全文](this.kiji.isドメインへ遷移)