第94回全国高校サッカー選手権県大会(県サッカー協会、県高体連、静岡新聞社など主催)の決勝トーナメントの組み合わせが26日、決まった。1次トーナメントを勝ち抜いた16校が全国切符を争う。決勝は11月15日午後1時から、エコパスタジアムで行う。
 新人大会、総体の県2冠の清水桜が丘は、初の決勝トーナメントに駒を進めたオイスカの挑戦を受ける。清水桜が丘は苦しみながら1次トーナメントを通過。シード校を破るなど波に乗るオイスカの伊藤監督は「100パーセント力を出し切るだけ」と意欲を新たにする。
 昨年度全国8強の静岡学園は常葉橘と激突する。FW加納主将が故障離脱している...    
[記事全文]