2016年岩手国体のリハーサル大会を兼ねた第27回秋季東北地区高校軟式野球大会最終日は26日、山田町民総合運動公園球場で決勝を行い、本県代表の専大北上は秋田商(秋田代表)に0-1で惜敗し、3年ぶり2度目の制覇はならなかった。秋田商は2年ぶり4度目の優勝を飾った。

 専大北上は、四回1死三塁から内野ゴロの間に1点を先制された。六回と七回の2度の好機に鋭い打球を放ったが、相手の好守に阻まれ、追い付けなかった。

...    
[記事全文]