障害者による陸上の世界選手権は26日、ドーハで行われ、男子走り幅跳び(切断などT42)の山本篤(スズキ浜松AC)が6メートル29の大会新記録で優勝した。男子1500...    
<ノアドットで記事全文を読む>