最終日は26日、郡山市の開成山野球場で富士大(北東北大学1位)-東北福祉大(仙台六大学1位)の代表決定戦があり、東北福祉大が5-4で勝って4年ぶり25度目の出場を決めた。
 東北福祉大は4-4の延長十回に浅沼佑亮の適時打で決勝点を挙げ、その裏の反撃をしのいで富士大を振り切った。
 明治神宮大会は11月13~18日に東京・神宮球場で行われ、東北3連盟代表の東北福祉大は大会初日に関西5連盟の第2代表と対戦する。

◎総力戦で競り勝つ

 ▽代表決定戦
東北福祉大(仙台六大学1位)
  2000000201=5 [記事全文]