東北楽天は26日、ドラフト2位指名した大商大の吉持亮汰内野手に指名あいさつをした。
 長島哲郎スカウト部長、愛敬尚史スカウトが大阪府東大阪市の大商大を訪問し、吉持、谷岡一郎学長、富山陽一監督らと約10分間懇談した。長島部長は、課題のセンターライン強化に向け、抜群の俊足と強肩を誇る、吉持の身体能力を高く評価して2位指名した経緯を説明した。
 懇談後、記者会見した長島部長は「会ってみて大きな戦力になると確信した。スピード感ある走塁と守備は即戦力。打撃でプロの投手に慣れれば定位置を奪える」と感想を述べた。
 吉持は「高く評価してもらい、ありがたい。プロへの...    
[記事全文]