【福島県郡山市で運動部・千葉恵】大学野球の明治神宮大会東北地区代表決定戦最終日は26日、福島県郡山市の開成山球場で決勝を行い、本県の富士大(北東北1位)は東北福祉大(仙台六大学1位)に延長十回の末、4-5で敗れ、昨年に続く明治神宮大会出場はならなかった。

 富士大は初回に失策絡みで2点を先制されたが、二回に佐藤龍世(1年、北海道・北海)の2点適時打などで3点を奪い逆転した。暴投などで逆転を許した直後の八回裏には、中日からドラフト2位指名を受けた佐藤優(4年、宮城・古川学園)を攻め、中島知則(4年、長野・佐久長聖)が右前に同点打を放った。

 延長十回表、4番手西村拓真(3年...    
[記事全文]