ラグビー・トップリーグ、ヤマハ発動機の清宮克幸監督、三村勇飛丸主将、ワールドカップ(W杯)イングランド大会の日本代表FB五郎丸歩が26日、トップリーグ初制覇に向け意気込みを語った。リーグ戦は11月に開幕し、ヤマハ発は14日にトヨタ自動車とパロマ瑞穂ラグビー場(愛知)で初戦を迎える。
 遠州灘の荒波と浜名湖をデザインした新ユニホームを披露したヤマハ発。清宮監督は「W杯の日本代表の活躍でラグビーにこの上ない追い風が吹いている。磐田から全国へラグビー熱を届けたい」と熱く語った。
 チームは今季、2度の海外遠征を敢行した。7月はフランスでFW陣がスクラム合宿。10月には...    
[記事全文]