なぎなたの香川県高校新人大会は25日、農経高で団体、個人戦を行った。5校が争った団体リーグは、琴平が4戦全勝で34年連続42度目の優勝を飾り、全国選抜大会(来年3月20、21日・兵庫)出場を決めた。個人は岩崎佑香(琴平)が試合で頂点に立ち、演技でも鎌田美侑(同)とのペアで頂点に立った。

 【試合】
 ▽団体リーグ 香川誠陵4―0香川中央 琴平3―0農経 丸亀1―0農経 琴平2―0香川中央 琴平4―0香川誠陵 丸亀1―0香川中央 農経1―1香川中央(農経の代表勝ち) 丸亀2―1香川誠陵 琴平4―0丸亀 香川誠陵1―1農経(香川誠陵の本数勝ち)

...    
[記事全文]