全国高校バスケットボール選抜優勝大会県予選(県バスケットボール協会など主催)は25日、山口市の西京高校などで男女の準々決勝までが行われ、ベスト4が決定した。

男子の4強は県総体を制した柳井、豊浦、高水、誠英。女子は県総体優勝の慶進、誠英、徳山商工、下関商が名乗りを上げた。

準決勝は31日は午前10時から、山口市の県スポーツ文化センターで行われる。準決勝の組み合わせは、男子が柳井―高水、豊浦―誠英、女子が慶進―徳山商工、下関商―誠英となっている。男女とも決勝は11月1日。

...    
[記事全文]