バスケットボールの全国高校選抜優勝大会(ウインターカップ)の県予選を兼ねた県高校選抜優勝大会は最終日の25日、村山市民体育館で男女の準決勝と決勝を行った。男子は山形南が5年連続11回目の優勝、女子は山形商が第1回からの26連覇を果たした。

 男子決勝は山南―羽黒で、山南は第1ピリオドを21―16とすると、第2ピリオドは激しい守備で羽黒の攻撃を抑える場面が多く、前半を終えリードを16点に拡大。後半も連続得点などで突き放し、92―60で頂点に立った。

 女子決勝は山商―山形中央で、山商は堅守から速攻で得点を積み重ね、前半を42―19で折り返した。後半は立ち上...    
[記事全文]