明治安田J2第38節第1日(25日・キンチョウスタジアムほか=10試合)カマタマーレ讃岐はC大阪に0―0で引き分け、勝ち点41。順位を20位に落とした。22位栃木と8差に広がったが、21位大分とは3差に縮まった。首位の大宮は京都と2―2で引き分け、勝ち点を76とした。2位磐田は熊本を2―0で下して同72に伸ばし、徳島に3―0で快勝した福岡が同70で続いている。次節は11月1日に各地で行われ、カマタマーレは岡山市のシティライトスタジアムで午後1時から暫定10位岡山との「瀬戸大橋ダービー」を迎える。

(2)金鳥ス(C大阪1勝1分け)
C大阪 0(0―0)0 カマ...    
[記事全文]