日本、韓国、中国、ロシアの9チームで争うアイスホッケーのアジアリーグは25日、各地で3試合を行った。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は、八戸市のテクノルアイスパーク八戸でチャイナドラゴン(中国)と対戦、2―1で接戦を制した。4連勝で9勝9敗の五分とし、勝ち点30点とした。

...    
[記事全文]