明治安田J2第38節は25日、各地で10試合を行った。栃木SCは県グリーンスタジアムで7位の東京Vと対戦、0-1で敗れた。2連敗で9試合勝ちがなく、通算成績は7勝12分け19敗の勝ち点33。J3自動降格の対象となる最下位22位は変わらず、札幌に勝った21位・大分との勝ち点差は5に開いた。

 栃木SCは、序盤から東京Vの鋭い出足に苦しんだ。先発に入ったDF尾本敬(おもとけい)、MF西沢代志也(にしざわよしや)らの粘り強い守備で徐々に流れを引き戻し、前半44分にはMF松村亮(まつむらりょう)が好機をつくった。

 後半も我慢強く試合を進めたが、後半32分にペナ...    
[記事全文]