サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は25日、富士総合運動公園などで第2ステージ第12節4試合を行った。来季のJ3参入を目指すアスルクラロ沼津はマルヤス岡崎に3-1で快勝し、年間5位に浮上した。
 リーグ戦残りは3試合。J3参入条件は年間4位で、現在4位の鹿児島との勝ち点差を5に縮めた。中山はベンチ入りしなかった。
 沼津は前半10分、FKで尾崎からパスを受けた蔵田が決めて先制。21分に新が追加点を挙げた。2-1で迎えた後半、藤原が3点目を奪い、試合を決めた。

アスルクラロ沼津(20) 3(2―1 1―0)1 マルヤス岡崎(9)
...    
[記事全文]