全国障害者スポーツ大会は10月24日、和歌山市の紀三井寺公園陸上競技場などで開幕した。高知県勢は7競技に出場し、バスケットボールは、知的障害者男子が1回戦で福岡市を74―63で下し4強入り。車いすは初戦で和歌山に48―57で敗れた。陸上では聴覚障害者等男子1部立ち幅跳びの片山偉晴(高知ろう学校)が2位、知的障害者少年女子200メートルの中平カンナ(日高養護学校みかづき分校)が3位に入った。水泳は肢体不自由者男子2部25メートル自由形の荻野高彰(香南市)が2位入賞した。

 第2日の25日、県勢は8競技に出場する。

 

最年長 県勢第1号メダル

...    
[記事全文]