サッカー日本代表の本田圭佑(ACミラン)のマネジメント会社が、幕張新都心にスポーツ施設「HONDA SPORTS LAND(仮称)」をオープンする。来年4月から活動を始めるジュニアユースとユースの拠点となる予定。本田は「世界でトップになれる選手を育成する環境を提供する」と自信を示す。

 マネジメント会社は既に全国各地の約50カ所で小学生を対象にサッカースクールを行っている。6月にはオーストリア3部リーグのSVホルンの経営にも参画し、小学生からトップの年代まで受け皿を整備した。現役選手が選手育成やクラブ経営に、これほど積極的に力を入れるのは珍しい。

 J1...    
[記事全文]