記者会見に臨んだ石崎信弘監督はJ2降格を受け、「たくさんの応援をもらい、1年でJ2降格になったことは申し訳ない」と述べ、「チームが成長しなければ、J1には残ることは難しい。(リーグ戦の)残り2試合を無駄にしない」と来季に向けた意気込みを示した。

 J1で指揮を執った今季。攻撃面を「得点が少ない。チャンスがあるが、決めきれない。J1で足りない部分があった」と振り返り、「1失点は何が起きるか分からない。2点以上点が取れるチームをつくっていかないと厳しい」と課題を挙げた。

 前線からの連動した高い守備意識を植え付けたことについては「ある程度通用する所はあった」...    
[記事全文]