明治安田J1第2ステージ第15節第1日(24日・山梨中銀スタジアムほか=8試合)首位の広島は甲府に2-0で快勝し、勝ち点34に伸ばした。年間順位でも同68として浦和とともに2位以内が確定し、上位3チームが進むチャンピオンシップ(CS)進出を決めた。

 2位鹿島は湘南に1-2で敗れ、勝ち点31のまま。第1ステージ優勝でCS行きが決まっている浦和はFC東京に4-3で勝った。横浜Mは川崎に競り勝って同28。山形は神戸に敗れ、1年でのJ2降格が決まった。鳥栖は松本、名古屋は新潟を下し、柏は清水に快勝した。

 仙台-G大阪は25日に行われる。
戦評 [記事全文]