高校ラグビーの第95回全国大会県予選の決勝トーナメントが24日に開幕、高崎八千代グラウンドで1回戦2試合を行い、桐生第一と高崎工が勝った。予選リーグを突破した8校と県総体4強の12チームが本大会(12月27日開幕、大阪・花園ラグビー場)への1枠を争う。25日は同グラウンドで1回戦の残り2試合を行う。決勝は11月15日。

 ▽1回戦

高崎工 8(5―0)0 樹徳
     (3―0)

桐生第一 74(36―0)7 渋川工
      (38―7)

...    
[記事全文]