J1仙台は24日、第2ステージ第15節最終日ホームG大阪戦(25日14時・ユアスタ仙台)に向けて、仙台市泉サッカー場で最終調整した。24日に松本が鳥栖に敗れたためJ1残留が決まったが、「ホーム最終戦を白星で飾りたい」と選手らは気を引き締める。
 ミニゲームでは、2トップに奥埜博亮、ハモンロペスが入り、熱のこもった動きを見せた。主力組のボランチは、武井択也が務めた。前節清水戦を負傷欠場した金園英学とウイルソンは、別メニューをこなした。
 G大阪は21日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦、広州恒大(中国)に0-0で引き分け、決勝進出を逃した。24日...    
[記事全文]