アメフット関西学生リーグは24日、西京極陸上競技場で2試合を行った。ともに4戦全勝で首位の立命大と関大との対戦は立命大が31-3で圧勝し、5連勝とした。全勝は25日に試合がある関学大と立命大の2校となった。京大は52-7で龍大に圧勝し、2勝目を挙げた。龍大は1勝4敗。

 立命大は第1クオーター(Q)2分にQB西山(2年、立命館宇治)がWR猪熊(3年、駒場学園)に2ヤードTDパスを決めて先制。以降は守備陣が関大をFG1本に封じ込め、攻撃陣は2TDを決めたRB西村(2年、大産大付)を中心にランで終始攻めた。

 京大は7TDの猛攻で快勝。龍大は第2Qのキックオ...    
[記事全文]