サッカーJ1第2ステージ第15節は24日、各地で8試合が行われ、ヴァンフォーレ甲府(VF甲府)は、3年連続のJ1残留が決まった。VF甲府は山梨中銀スタジアムで広島と対戦して0-2で敗れたものの、J2降格圏の16位・松本が鳥栖に敗れたため、2試合を残して確定した。

...    
[記事全文]