J2第38節の栃木SCは25日午後1時から、県グリーンスタジアムで7位の東京Vと対戦する。5試合を残し、自動降格の対象となる最下位・栃木SCと21位の大分との勝ち点差は2。ここ8試合遠ざかる「勝ち点3」をつかみ、降格回避へ前進したい。

 栃木SCは23日、試合会場で調整。チームの状況について、倉田安治(くらたやすはる)監督は「精神面は(残留争いの中で)ある程度強くなっている。あとは一人一人が責任感を持って、心から団結できるかが大事」と言う。

 若手主体で上位を走ってきた東京Vも、ここ6試合は勝利がない。「相手がやりづらいと思うほど、試合の入りからアグレ...    
[記事全文]