2016年岩手国体のリハーサル大会を兼ねた第27回秋季東北地区高校軟式野球大会第1日は23日、山田町民総合運動公園球場で1回戦2試合を行い、本県代表の専大北上は第2試合で羽黒(山形代表)に1-0で競り勝ち、25日の準決勝に進んだ。前回優勝の仙台商(宮城第1代表)は2-1で弘前工(青森第2代表)に勝った。

 大会は東北6県から8チーム(宮城と青森は2校ずつ)が出場しトーナメント方式で優勝校を決める。24日は1回戦の残り2試合を行う。専大北上は25日の準決勝第1試合で仙台商と対戦する。

...    
[記事全文]