千葉ロッテからドラフト2位指名されたJR東日本の関谷亮太投手と同4位の東條大樹投手が23日、柏市のJR東日本野球場で林球団本部長らからあいさつを受けた。

 右本格派の関谷は先発として期待される。ロッテに在籍する吉田とは東京・日大三高で、チームメートだった。「(バッテリーを)組んでみたい気持ちはあるが、捕手は吉田だけじゃない。そこは、はき違えないようにしたい」と冷静に話し「早く1軍で活躍するイメージで、責任感を持ってやっていきたい」と前を見据えた。

 東條は横手右腕。「ファンが熱い。チームに活気がある」とロッテの印象を語り「中継ぎとしてピンチの場面で臆せ...    
[記事全文]