明治安田J1第2ステージ第15節は24日、各地で8試合が行われ、6位浦和は勝ち点24で並ぶ5位FC東京のアウェーに乗り込む(14時・味スタ)。残り3試合で年間順位は首位広島と同勝ち点65の2位。ステージ制覇は難しくなったが、敵地で3試合ぶりの勝ち点3を取って年間勝ち点1位の確保に集中したい。

 チームは前日の23日、大原サッカー場で約1時間、最終調整した。ミシャ監督は最終的な目標をチャンピオンシップ(CS)で勝つことと位置づけた上で「残り3試合は勇気を持って戦うことが必要。年間勝ち点1位への余計なプレッシャーを受けることなく、思い切ってやるだけだ」と怖れずに戦うことを...    
[記事全文]