明治安田J1リーグ第2ステージ第15節の24日、年間順位15位の神戸(勝ち点32)はホームのノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で17位山形(同24)と対戦する。残りは3節。神戸と降格圏の16位松本との勝ち点差は5しかなく、負けは許されない。一方の山形は勝たなければJ2降格が決まるため、必勝態勢で臨んでくる。ネルシーニョ監督は「一瞬も気を抜かないこと」と口元を引き締める。中盤の前田が出場停止で三原も負傷離脱が危ぶまれる中、総力戦で勝利を手にしたい。

...    
[記事全文]