第11回全日本障がい者空手道競技大会(24日、東京武道館)の女子個人形身体障がい部門(視覚障がい)に、群馬県から小暮愛子(前橋空手道クラブ)が初出場する。全国の大舞台に小暮は「教えてもらったことを一つでも多く成功させたい」と意欲を燃やす。

...    
[記事全文]