運命のドラフト指名から一夜明けた早朝6時30分。朝日が差し込むグラウンドに3位・井口和朋投手(21)=東農大網走=が姿を現した。

 「メッセージが200通くらい届いたけど、全然返信できていない」とあらためて反響の大きさに驚いた様子。この日は軽く体を動かす程度だったが「戦っていける体づくりをしていきたい」と気持ちを新たにきょうにも本格的な練習を再開する。

...    
[記事全文]