プロ野球のドラフト会議が22日、東京都内で開かれ、本県関係では青木陸内野手(山形中央高)が広島から7位で、赤間謙投手(鷺宮製作所・東海大山形高出)がオリックスから9位で、それぞれ指名を受けた。プロ志望届を提出していた佐藤僚亮投手(山形中央高)は指名されなかった。青木内野手は同校で記者会見し、赤間投手は山形新聞の取材に対し、ともに指名を受けた喜びを語って新天地での活躍へ決意を述べた。

【広島7位指名・青木陸(山形中央高)】憧れの栗原さん超えたい

 ―広島の印象は。

 「プロを目指したのは広島にいた栗原健太選手(日大山形高出)の存在が大きい...    
[記事全文]