中日から2位指名を受けた佐藤は、仙台市の東北福祉大で記者会見した。野球部の寮でドラフトの経過を見守ったという佐藤は「上位で(名前を)呼ばれると思っていなかった。びっくりしたけど、素直にうれしい」と喜びを口にした。
 球団について「ファンの方が熱狂的な印象」という。目標に50歳まで現役を通した山本昌投手を挙げ「長く活躍できる選手になりたい」と抱負を語った。
 自身最多の4勝を挙げた今春のリーグからプロを意識するようになった。最速151キロの直球と切れのあるスライダーが武器で、今季は主戦としてチームをけん引。「持ち味はまっすぐ。どんな打者にも直球で押していきたい」...    
[記事全文]