サッカーの明治安田J1は24、25日に第2ステージ第15節9試合を行う。年間16位の松本山雅FCは24日、松本市のアルウィンで同14位のサガン鳥栖と対戦。負ければJ2降格(年間16位以下)が確定する可能性もある松本山雅は、J1残留に望みをつなぐためにもホーム最終戦を勝利で締めくくりたい。
 新潟と対戦した前節は、勝てば年間15位の新潟と勝ち点で並ぶ一戦だったが、0―2で敗戦。J1残留争いの大一番という状況を重圧に感じてチームが精彩を欠いたことは否定できず、精神的な強さを発揮できなかったことが敗因の一つになった。今節も重圧からは逃れられない状況だが、負けられないという強い気...    
[記事全文]