二十二日のプロ野球ドラフト会議で、トヨタ自動車の木下拓哉捕手(23)が中日に、豊橋中央高校の谷川原(たにがわら)健太捕手(18)がソフトバンクにそれぞれ三位で指名されるなど、県内からは九選手がプロへの扉を開いた。
◆中日3位 トヨタ・木下選手

 テレビ中継で指名を知った木下選手は「引き続き愛知で野球がやれるのはうれしい。一日でも早く一軍で活躍したい」と満面に笑みを浮かべた。

 身長一八三センチ、体重九〇キロの恵まれた体格で、アマ屈指と評される強肩が武器。高知市出身で、法政大四年の時には指名漏れで悔しさを味わった。当時を思い返し「家族はすごく...    
[記事全文]