2位の指名を受け、大商大の吉持は笑顔を見せた。大阪府東大阪市の同大で記者会見し「野性的な動きを見てもらいたい。広島の菊池選手が目標。二盗、三盗、盗塁をバンバンします」と意気込んだ。
 持ち味はプロでもトップクラスとなる俊足と強肩。50メートルは5秒台後半、遠投は120メートルを超える。盗塁は関西六大学リーグ通算62と、連盟記録の65(京産大の藤田吉男、1986年)に迫った。
 東北楽天の星野球団副会長、梨田新監督の印象を問われると、「子どものころ、梨田さんは近鉄の監督、星野さんは阪神の監督だった。お二人とも強いチームをつくるので、その一員として勝利に貢献したい...    
[記事全文]