育成1位で指名された津田学園高の出口は「プロには行けないかなという気持ちが強かったので、ほっとしている」と胸をなで下ろした。3年生ではエースで4番として活躍。高校通算41本塁打を誇り、内野手として指名された。「とにかくバットを振ること。育成枠でも負けずに頑張りたい」と力強く語った。
 佐川監督も「津田学園の現役生が指名は受けるのは初めて。大きな財産になる」と喜んだ。

 出口匠(でぐち・たくみ)内野手=三重・津田学園高=どっしりした体格で、思い切りの良いスイングをする強打者。投手として140キロ超をマークする強肩も売り。175センチ、91キロ。右投げ右打ち。...    
[記事全文]