東北楽天は投手1人、捕手2人、内野手3人、外野手1人の計7人を指名した。1位ではロッテと競合した平沢大河内野手(仙台育英高)を抽選で外したが、その後に走攻守そろうオコエ瑠偉外野手(東京・関東第一高)を指名し、交渉権を得た。野手の1位指名は大学・社会人を含めて球団史上初めて。
 2位は抜群の脚力を持つ吉持亮汰内野手(大商大)、3位は即戦力打者の茂木栄五郎内野手(早大)、4位はU-18(18歳以下)ワールドカップでレギュラーだった堀内謙伍捕手(静岡高)を指名した。
 5位は多彩な変化球を操る石橋良太投手(ホンダ)、6位は安定したキャッチングを誇る足立祐一捕手(パナ...    
[記事全文]