城西国際大四年の宇佐見真吾捕手(22)は、巨人から四位で指名された。指名がインターネットで速報されると、満面の笑みで野球部の佐藤清監督としっかり握手。会見で「小さいころから目標のプロに行けることになり、率直にうれしい。早く一軍の試合で活躍できるようがんばりたい」と期待に胸を膨らませた。

 巨人の印象を「プロの中で常にトップを争うレベルの高いチーム。同じ右投げ左打ちの阿部慎之助選手が目標」と話した。宇佐見選手は松戸市出身で市立柏高を卒業。今年七月には学生日本代表として韓国でのユニバーシアード競技大会にも出場した。

 (中山岳)

...    
[記事全文]