プロ野球のドラフト会議で、BCリーグ所属で熊谷市を本拠地とする武蔵ヒートベアーズから、5選手が育成枠でそれぞれ指名を受けた。

 指名を受けた5選手は巨人4人、中日1人。巨人からは2位に小林大誠捕手、4位に田島洸成遊撃手(寄居町出身)、5位に大竹秀義投手(春日部共栄高出)、7位には矢島陽平投手(進修館高出)。中日は3位に三ツ間卓也投手が指名された。

...    
[記事全文]