【上三川】中学硬式野球ボーイズリーグ・上三川ボーイズの内野手、角田悠真(かくたゆうま)君(12)=明治中1年=が台湾で7、8月に開かれた世界大会「第3回WBSC U12ワールドカップ」に日本代表として出場した。全国から選ばれた18選手の一人として、米国やキューバなどと対戦。侍ジャパンを経験し「日本代表は夢だった。この先も日の丸を背負ってプレーしてみたい」と瞳を輝かせる。

 角田君は小学4年から学童野球の明治クラブで本格的に野球を始めた。右投げ右打ち。155センチ、46キロと小柄ながら、巧みなバットコントロールを生かしたしぶとい打撃が持ち味だ。

 守備で...    
[記事全文]