香川が首位を守り、6年ぶりに団体戦の頂点に立った。谷本、小峰が個人戦優勝の経験を持ち、今大会では三木が個人戦でも王者に輝いた。谷本主将は「優勝だけを目標にやってきた。総合力では一番のチーム」と胸を張...    
<ノアドットで記事全文を読む>