日大国際の柿沼(誠恵高出)は、ロッテから育成2位で指名された。「チャンスはあるはず。はい上がりたい」と意気込んだ。
 22日は岐阜県で行われた秋季東海選手権に出場していた。その帰路、三島に向かうバスの車内に「ロッテが指名」の吉報が届いた。チームメートから祝福を受け、「(指名の)可能性はゼロに近いと思っていた」と驚きの声を上げた。
 遠投115メートルの肩の強さと、勝負強い打撃が売り。「盗塁阻止は誰にも負けない」と支配下登録へ向けて言葉に力を込める。和泉監督は「土台を固め、ゆくゆくは投手から信頼される1軍の扇の要を担ってほしい」と期待を寄せた。

...    
[記事全文]