西武に10位で指名された四国アイランドリーグ香川の松本は、大卒後に社会人軟式野球で投手に転向した変わり種だ。「10巡目なので期待は高くないかもしれないが、しっかり1軍で投げられる投手になりたい」と意気込みを語った。
 東海大翔洋高時代の恩師滝公男さん(59)=元同校監督=は「センスはあったが体の線は細かった。大学、社会人で成長してパワーもついたのでしょう」と感慨深げだ。高校時代は三塁手。投手での指名に「力で押すより制球で勝負するタイプかな。早く1軍で活躍する姿を見たいね」と教え子のマウンド姿に思いをはせた。
 同校野球部の後輩たちにも吉報が届き、平山健太主将は...    
[記事全文]